浦和競馬
浦和競馬ニュース

スピーディキック号 第33回ロジータ記念(SI)優勝

11月9日(水)に川崎競馬場で行われた「第33回ロジータ記念競走(SI)」において、浦和・藤原智行厩舎所属のスピーディキック号が優勝しました。
同馬は序盤から終始好位の外目を追走。直線入り口で前を行くティーズハクア号を交わして先頭に立つと、その後も後続との差を大きく広げ、6馬身差をつけての圧勝でした。
戸塚記念に続く連勝でSI重賞5勝目。通算7つ目の重賞タイトル獲得となりました。
なお、同馬には、11月30日(水)船橋競馬場で行われる第68回クイーン賞競走(JpnIII)、および12月30日(金)大井競馬場で行われる第16回東京シンデレラマイル競走(SIII)への優先出走権が与えられます。

関係者のみなさま、おめでとうございます。

優勝馬:スピーディキック号(牝3)
馬 主:加藤鈴幸 様
調教師:藤原智行(浦和)
騎 手:御神本訓史(大井)

・レース結果はこちらをご覧ください。
第33回ロジータ記念競走(SI) 結果(PCサイト)
https://www.nankankeiba.com/result/2022110921090311.do

・レース映像はこちらをご覧ください。
第33回ロジータ記念競走(SI) レース映像(PCサイト)
https://www.nankankeiba.com/liveon/2022110921090311.do





2022年11月9日


←浦和競馬ニュース一覧


[ホーム] [ページトップ]