浦和競馬
浦和競馬ニュース

『2022地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップ ファイナルステージ浦和』の結果

 全国各地を代表するジョッキーが地方競馬No.1ジョッキーの座を目指す『2022地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップ』。本日、浦和競馬場でファイナルステージが行われました。
 第1戦はアイエンジェル号に騎乗した岡部誠騎手(愛知)が優勝。第2戦はジョーイルガチフェ号に騎乗した藤原幹生騎手(笠松)が優勝しました。

 本シリーズの全4競走(ファーストステージ佐賀[5/8]で2競走、ファイナルステージ浦和[5/31]で2競走)を終え、優勝が通算ポイント67ポイントの岡部誠騎手(愛知)、準優勝が同41ポイントの藤原幹生騎手(笠松)、第3位が同40ポイントの村上忍騎手(岩手)となりました。
 なお、優勝した岡部誠騎手は、8月27日(土)、28日(日)にJRA札幌競馬場で実施される『2022 ワールドオールスタージョッキーズ』(国際騎手招待競走)の地方競馬代表候補騎手に選定されます。
 地元・浦和競馬から参戦の秋元耕成騎手は、第1戦は7着、第2戦は5着。総合順位8位でこのシリーズを終えました。

詳しい結果や順位は、こちらからご確認ください。
https://www.keiba.go.jp/raceseries/2022jcs/result.html




2022年5月31日


←浦和競馬ニュース一覧


[ホーム] [ページトップ]