浦和競馬
浦和競馬ニュース

スピーディキック号 第36回東京プリンセス賞(SI)優勝

 5月11日(水)に大井競馬場で行われた「第36回東京プリンセス賞(SI)」において、浦和・藤原智行厩舎所属のスピーディキック号が優勝しました。
 同馬は、道中はじっくり後方で構え、向正面から徐々に進出を開始。最後の直線ではレディオスター号との激しい叩き合いから抜け出すと、外から急襲するコスモポポラリタ号をクビ差抑えての優勝でした。
 桜花賞に続く連勝で南関東牝馬クラシック2冠達成。さらなる高みに向け、今後の活躍が期待されます。関係者のみなさま、おめでとうございます。

優勝馬:スピーディキック号(牝3)
馬 主:加藤鈴幸 様
調教師:藤原智行(浦和)
騎 手:御神本訓史(大井)

・レース結果はこちらをご覧ください。
'第36回東京プリンセス賞(SI) 結果
※レース映像等に関しましてはPC版をご覧ください。



2022年5月12日


←浦和競馬ニュース一覧


[ホーム] [ページトップ]