浦和競馬
浦和競馬ニュース

『NARグランプリ2021』につきまして

2021年に優秀な成績をおさめた地方競馬の人馬や、地方競馬の発展に功績のあった人馬等を顕彰する『NARグランプリ2021』の表彰馬、表彰者が決定しました。

浦和競馬からは、まず「3歳最優秀牝馬」のタイトルをケラススヴィア号(牝4・小久保智)が受賞。南関東牝馬クラシック二冠を達成したほか、関東オークス(JpnII)で厳しいマークを受けながらも逃げ粘って2着となり、グランダム・ジャパン3歳シーズン総合優勝を果たしたことが評価されました。
また、「最優秀賞金収得調教師賞」のタイトルは小久保智調教師が受賞。6億7千万円を超える賞金を収得し、3年連続7回目の受賞となりました。

関係者のみなさま、おめでとうございます。

詳しくはこちらからご覧ください。

2022年1月17日


←浦和競馬ニュース一覧


[ホーム] [ページトップ]