浦和競馬
浦和競馬ニュース

スピーディキック号  第45回東京2歳優駿牝馬(SI)優勝

 12月31日(金)に大井競馬場で行われた「第45回東京2歳優駿牝馬(SI)」において、浦和・藤原智行厩舎所属のスピーディキック号が優勝しました。同馬は、前半は後方の内々で脚を温存、3コーナー過ぎから徐々に外目に持ち出すと、4コーナーでは9番手までポジションを押し上げます。直線では、やや外目に進路を取ると爆発力を発揮。上がり3F38.9秒の末脚で、2着に4馬身差をつける圧勝を飾りました。
同馬の重賞勝利は、ホッカイドウ競馬所属時から通算して3勝目。浦和移籍初戦での快勝で、クラシックに向けて展望がひらけました。関係者のみなさま、おめでとうございます。

優勝馬:スピーディキック号(牝2)
馬 主:加藤鈴幸 様
調教師:藤原智行(浦和)
騎 手:本橋孝太(船橋)

・レース結果はこちらをご覧ください。
第45回東京2歳優駿牝馬(SI) 結果
※レース映像等に関しましてはPC版をご覧ください。




2022年1月2日


←浦和競馬ニュース一覧


[ホーム] [ページトップ]