浦和競馬
浦和競馬ニュース

2021 YJSファイナルラウンド中山につきまして

地方競馬とJRAの若手騎手が腕を競い合う、ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)。その最終戦となる『2021ヤングジョッキーズシリーズ ファイナルラウンド中山』が、本日、JRA・中山競馬場で行われました。
本来、浦和所属の騎手は出場予定がありませんでしたが、前日の古岡勇樹騎手(川崎)の落馬負傷により、急遽、七夕裕次郎騎手が参加しました。

第1戦・芝2000mのレースでは、後方のまま12着となった七夕騎手。しかし、舞台がダート1800mとなった第2戦では、道中2番手から3コーナーで先頭に立つ積極的な競馬。最後は、クビ+ハナ差の3着に敗れましたが、若手のトップジョッキーがそろうなかで、堂々たるレース振りを見せてくれました。この経験を、今後の騎乗に生かして欲しいですね。
引き続き、七夕裕次郎騎手の活躍にご期待ください。

詳しい結果や順位は、こちらからご確認ください。





2021年12月28日


←浦和競馬ニュース一覧


[ホーム] [ページトップ]